カリフォルニアウィンターリーグとの提携のお知らせ - BCリーグ  

カリフォルニアウィンターリーグとの提携のお知らせ

2017年 12月4日 10:00

ルートインBCリーグでは、 カリフォルニアウィンターリーグと下記の通り提携合意しましたのでお知らせ致します。

 

【ルートインBCリーグ(BCL) - カリフォルニアウィンターリーグ(CWL)の提携】

■提携の目的

・BCL、CWL双方が先駆けとなり、日本野球界とアメリカ野球界を繋ぐ架け橋となること。

・新たな才気あふれる人材の発掘を行うとともに、真の国際人を教育、育成する機会を作り出す

 こと。

・日米出身の選手を始め、その他の国籍の選手達にとって絶好のキャリアアップの機会を供給する

 こと。

 

■提携の内容

・CWLはBCLに対し、参加選手の情報を提供する。

・CWLはBCL加盟球団がウィンターリーグのシーズン中に参加選手にオファーを掛ける権利

 を認める。

 

【カリフォルニアウィンターリーグについて】

選手のプロ契約という目的において最も成功しているスカウティングリーグの一つ。

2017年度はおよそ260名の選手が参加、そのうち60名以上がMLB下部チームを始めとしたプロリーグのキャンプ招待や契約、ヨーロッパのリーグからオファーを受けた。

 

会場:カリフォルニア州、パームスプリングススタジアム

2018シーズン:1月23日~2月18日

チーム数:10~14チーム

選手:全体で200~250名が参加

その他のBCリーグニュース関連記事