「ルートインBCリーグ」とイープラスが オフィシャルパートナー契約 - BCリーグ  

「ルートインBCリーグ」とイープラスが オフィシャルパートナー契約

2018年 4月5日 22:08

 今季12年目のシーズンを迎えるルートインBCリーグは、株式会社イープラス(代表取締役社長:倉見 尚也 、以下「イープラス」)と「オフィシャルチケットパートナー契約」、及び「2018年ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦(BCL球団主催:全30試合)」のネーミングライツスポンサー契約を締結した事をお知らせ致します。

S__59850950

(写真左から) ルートインBCL・村山代表 / イープラス・倉見代表取締役社長

 4月5日(木)、東京都品川区にあるルートインジャパン(株)東京本部にて、イープラス倉見社長とルートインBCリーグ村山代表が出席し、リーグオフィシャルチケットパートナー契約及び2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦のネーミングライツスポンサー契約締結の記者会見を実施致しました。

 会見後はパートナー契約特別企画として、栃木ゴールデンブレーブスの村田修一選手、富山GRNサンダーバーズの伊藤智仁監督、MCに佐野慈紀氏(石川ミリオンスターズ取締役)を迎えスペシャルトークショーを開催致しました。

 

 今回のパートナーシップ締結を行なった、ルートインBCリーグとイープラスについて、BCリーグ及び所属の10球団(福島、栃木、武蔵、群馬、新潟、信濃、富山、石川、福井、滋賀)はBCL憲章「地域と地域の子どもたちのために」の理念のもと、地域のエンターテイメントとしての野球の試合興行のほか、地域貢献活動などを通じ、野球の普及・振興に努め、スポーツの産業化をさせる事で、地域の経済活性化に寄与できると考えます。

 またイープラスは、業界最大級のチケット販売サイト「イープラス」の企画運営を中心に、業界に先駆けて新しいサービスを提供しています。ライブ・エンタテインメント市場の変革・発展を目指し、ライブ・エンタテインメントをもっと「いろんな人へ」、もっと「身近に」、もっと「楽しく」を実現するべく、共に地域で活動を行うことで、双方が目指す社会を実現できるとの思いから、契約の締結に至りました。

 

■ルートインBCL・村山代表コメント

 弊リーグは今週末7日(土)に開幕し、12シーズン目を迎えます。12年前に立ち上がった日本で2番目の独立リーグとして、我々は野球事業を通じて地域の子どもたちに夢を与えたい、地域を元気にしたい、そんな思いから始まりました。今までたくさんのファン・サポーター、株主やスポンサーの方々の応援とともに活動してまいりました。当初4球団から始まったBCリーグは今では10球団までに増えました。今後、より地域の方々へ野球を中心としたエンターテイメントを提供したいと考えていたところ、新たな、そして強力なパートナーとしてイープラス様をお迎えする事になりました。我々のファンやサポーターにより楽しんで頂けるよう、イープラスさんがお持ちのマーケティングリソースやプロモーションノウハウを野球興行にプラスしていくことで、さらなるエンターテイメントコンテンツを創り上げたいと考えております。

 

■イープラス・倉見社長コメント

 従来からチケット販売業者は、誰が販売しても売切れ間違いなしの人気チケットをいかに多く仕入れて販売することを重視する傾向にあります。しかし、当社は創業以来、ライブ・エンタテインメントを「もっといろんな人へ」、「もっと身近に」、「もっと楽しく」の理念のもと、これからブレイクするだろうアーティストやイベントの規模を問わずプロモーションし、実際にお客様に足を運んで頂くことに意義を感じ、事業を行ってまいりました。そのため、チケットを売る力が求められる中小規模の取扱比率が圧倒的に高いことが特徴です。

 しかし、最も地域に密着し、老若男女に親しまれているスポーツジャンルについては、もっと「いろんな人へ」、「もっと身近に」、「もっと楽しく」を、あまり実現できていないと考えていたところ、今回、BCリーグさんからお話しを頂き、地域から裾野のマーケットをしっかり支援、拡大できるチャンスであると感じました。

 当社は、多くの野球ファンを含め1000万人以上のアクティブな会員と、趣味嗜好、年齢、居住地など膨大なマーケティングデータ、電子チケットなどを活用し、BCリーグの観客層の充実に貢献して参りたいと考えております。

 

■契約概要

①オフィシャルパートナー契約

 「ルートインBCL2018 オフィシャルチケットパートナー」

②2018読売巨人軍三軍交流戦ネーミングライツスポンサー

「イープラス presents 2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦(BCL球団主催:全30試合)」

 

■取組み内容

【1】全10球団全360試合でイープラスチケットの取り扱い

2018シーズン全球団・全360試合のチケットをイープラスで購入可能。コンビニ発券はもちろんのこと、「スマチケ」なら発券手続きも、券売所で行列に並ぶ事も不要です。イープラスなら発券手数料も無料です。

 

【2】交流戦チケットを先行にて販売開始

本日より、「イープラス presents 2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦」チケットを特設サイトにて先行販売を開始します。前売り券の取り扱いがなかった球団も今回イープラスで初の先行発売を行います。

・イープラス BCLチケットサイト : http://eplus.jp/bcl/

 

【3】「イープラス presents 2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦」 特設サイトオープン

交流戦の日程、見どころやイベント情報が載った特設サイトがオープンしました。「イープラス presents 2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦」の情報はこちらを見れば全て揃います。ぜひご覧ください。

・ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦特設サイト: http://www.bc-l.jp/lp/2018challenge/

 

【4】イープラス利用者限定特典が貰える

「イープラス presents 2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦」において、イープラスにてチケットをご購入された方には、オリジナル限定カードや抽選参加権が付与されます。詳細は特設サイトのイベント情報にて後日発表予定です。

 

 

記者会見/スペシャルトークショー レポート

 

■スペシャルゲスト

栃木ゴールデンブレーブス

村田 修一 選手

富山GRNサンダーバーズ

伊藤 智仁 監督

石川ミリオンスターズ

佐野 慈紀  取締役

 

S__59850960

(写真左から):土井氏(司会)/佐野氏(MC)/伊藤監督(富山)/村田選手(栃木)

 

 特別企画のトークショーでは、今季より富山GNRサンダーバーズの監督に就任した、伊藤智仁監督とNPB復帰を目指す栃木ゴールデンブレーブスの村田修一選手が、ルートインBCリーグに来た背景や思いなどを語りました。村田選手は「20代前後の若い選手がほとんどのBCリーグでは、NPB球団の若手選手より貪欲に野球に取り組む姿が見られ、自分も初心に戻って気持ち新たに野球に取り組むことができている」と語り、伊藤監督も「NPBに行きたい選手は目の色が違い、真剣に野球に向き合える指導者にとってもいい環境である」と新天地での充実感を語った。

 また今回イープラスがネーミングライツスポンサーとなった「イープラス presents 2018ルートインBCL×読売巨人軍三軍交流戦」についての意気込みを聞かれると、村田選手は「ジャイアンツのユニフォームを相手として見るのはドキドキするかもしれない。しかし、栃木のために、BCリーグのために野球をし、栃木の若手選手だけでなくジャイアンツの三軍、若手選手にも見本になるプレイをしたい。そしていつか彼らがテレビの向こう側で活躍する姿を見たい」と自分だけでなく後進育成にも気遣いを見せた。伊藤監督も「絶好のアピールの機会。選手には全力でぶつかって欲しい。」と“かつてのライバル”に指導者として闘争心を覗かせた。

 最後にはスペシャルゲストとイープラス・倉見社長、ルートインBCL村山代表も加わり記念撮影を行い、今季の盛り上がりを全員で創っていく事を誓った。

S__59850963

 

※詳細レポートについては、後日ルートインBCLの公式サイトにて公開予定。

 

イープラス会社概要

企業名

株式会社イープラス

所在地

〒150-6005 東京都渋谷区恵比寿4-20-3

代表者

代表取締役社長 倉見 尚也

サイト

http://eplus.jp/

事業内容

スポーツ、音楽コンサート、演劇、映画、娯楽施設等の入場券、チケット等の販売、電子商取引等

 

 

その他のBCリーグニュース関連記事