2015年度学生野球資格回復制度・研修会への参加及び参加者募集のお知らせ - BCリーグ  

2015年度学生野球資格回復制度・研修会への参加及び参加者募集のお知らせ

2015年 8月17日 13:15

ルートインBCリーグでは、2015年度学生野球資格回復制度・研修会について下記の通りお知らせ致します。

 

 

 プロ野球関係者が学生野球(大学・高校)を指導するには「学生野球資格」を取得する必要があるところ、同資格を取得(回復)するためには、「NPBプロ研修会」と「学生野球研修会」の2つの研修会を修了し、学生野球協会の審査を経る必要があります。

 

 これまでは、上記研修会に参加できるのは一般社団法人日本野球機構(NPB)出身のプロ野球関係者に限定されていましたが、2015年5月19日、公益財団法人日本学生野球協会において「学生野球資格を持たない者との交流に関する規則」の一部が改訂され、一般社団法人日本独立リーグ野球機構(以下「IPBL」という)に所属する独立リーグ(四国アイランドリーグplus及びルートインBCリーグ)と学生野球界との交流が解禁されたことを受け、本年度より、IPBL加盟球団の独立リーグ出身者も上記研修会への参加が認められることになりました。

 

 なお、開催日時、会場等、詳しくは、IPBLホームページ(http://www.ipbl-japan.com/)より開催通知等をご覧下さい。

 

また、IPBL加盟球団の独立リーグ出身者で、研修会への参加を希望される方は、同ホームページより開催通知をご覧頂いた上、必要書類をダウンロードし、所定の申込期間、申込方法によりお申し込み下さい。

 

(本件に関するお問合せ先)

 四国アイランドリーグplus・事務局  電話番号:087-802-1580

 ルートインBCリーグ・事務局  電話番号:025-247-4145

 日本独立リーグ野球機構・事務局  電話番号:03-6825-4189

 

【IPBLからの代表コメント】

「この度は、公益財団法人日本学生野球協会、一般社団法人日本野球機構をはじめ、関係各団体の皆様方のご理解、ご協力を賜り、独立リーグとしては初めて学生野球資格の回復にかかる研修会への参加が認められることになりました。ご尽力頂いた関係各位には、あらためて、御礼申し上げます。

 研修会への参加が認められたことにより、独立リーグ出身者にも学生野球を指導できる道が大きく開かれることになり、選手たちのセカンドキャリアの幅が広がります。

また、独立リーグ出身者が引退後も地域で学生野球の指導に関わることで、私たちがこれまで取り組んできた地域に根ざした活動がさらに充実したものになると考えております。

一般社団法人日本独立リーグ野球機構に所属する四国アイランドリーグplus及びルートインBCリーグは、今後も野球界の発展及び地域の活性化に貢献できるよう、より一層の研鑽に努めて参ります。」

一般社団法人日本独立リーグ野球機構  代表理事  鍵山 誠

その他のBCリーグニュース関連記事