2019年シーズン 新首脳陣発表 - BCリーグ  

2019年シーズン 新首脳陣発表

2018年 12月19日 12:33

栃木ゴールデンブレーブスでは、2019シーズンの首脳陣が決定しましたのでお知らせいたします。
監督には、読売ジャイアンツで活躍した寺内崇幸(栃木市出身)を迎え入れ、ヘッドコーチには、飯原誉士(元東京ヤクルトスワローズ、小山市出身)、外野守備走塁コーチには、岡田幸文(前千葉ロッテマリーンズ、高根沢町出身)と、栃木県出身のNPB経験者の体制で2019シーズンに臨みます。

 

2019年シーズン 栃木ゴールデンブレーブス 新首脳陣発表

■監督(新任)

寺内 崇幸 (てらうち・たかゆき)

生年月日:1983年5月27日(35歳)

出身地:栃木県栃木市  投打:右投右打

球歴:栃木工業高校→JR東日本→読売ジャイアンツ(2007-2018)

NPB通算成績:670試合 818打数 178安打 5本塁打 39打点 40盗塁 打率.218

 

《寺内崇幸監督コメント》
「来シーズンより栃木ゴールデンブレーブスの監督を務めさせていただくことに、重責を感じております。球団創設からの2年間で築き上げてこられたものを継承し、ゴールデンブレーブスのファンの皆様、スポンサーの皆様、そして栃木県民の皆様と共に勝利を目指し、地元栃木の皆様に愛していただけるようなチーム作りを目指してまいります。ご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。」

 

■ヘッドコーチ兼選手(新任)

飯原 誉士 (いいはら・やすし)

生年月日:1983年4月26日(35歳)

出身地:栃木県小山市  投打:右投右打

球歴:小山高校→白鴎大学→東京ヤクルトスワローズ(2006-2017)→栃木ゴールデンブレーブス(選手兼コーチ:2018-)

NPB通算成績:901試合 2178打数 563安打 49本塁打 246打点 76盗塁 打率.258

BCL通算成績:50試合 165打数 51安打 5本塁打 33打点 5盗塁 打率.309

 

《飯原誉士ヘッドコーチ兼選手コメント》

「来季よりヘッドコーチに就任することになりました。一人でも多くの選手をNPBへ輩出できるよう、そして選手としては大勢のファンの皆さまに勝利を届けられるよう、チーム一丸となって精進していきます。また、野球人口増加のため、地域貢献活動や野球教室、イベント等への参加を通して野球の普及活動もしっかりと行っていきます。
2019シーズンも栃木ゴールデンブレーブスへの熱いご声援を宜しくお願い致します。」

 

■外野守備走塁コーチ(新任)

岡田 幸文(おかだ・よしふみ)

生年月日:1984年7月6日(34歳)

出身地:栃木県塩谷郡高根沢町  投打:左投左打

球歴:作新学院高校→全足利クラブ→千葉ロッテマリーンズ(2009-2018)

NPB通算成績:910試合 2247打数 573安打 0本塁打 119打点 142盗塁 打率.255

主な表彰:ゴールデングラブ賞2回(外野手部:2011年、2012年)

 

《岡田幸文外野守備走塁コーチコメント》

「この度、千葉ロッテマリーンズよりコーチ派遣として、栃木ゴールデンブレーブスの外野守備走塁コーチに就任しました岡田幸文です。地元の栃木でこのようなチャンスをいただき非常に光栄です。
自分の持っているものを最大限に出し、これまでの経験を選手たちに伝え、自分自身も選手と共に成長できるよう尽力していきたいと思います。栃木の皆さま、どうぞ宜しくお願いします。」

 

その他の栃木ゴールデンブレーブス関連記事