News &
Topics
チームニュース

2019.02.21

神栖市とフレンドリータウン協定を締結

茨城アストロプラネッツを運営する株式会社茨城県民球団は、神栖市とそれぞれの資源を有効活用し、相互に連携・協力することにより、スポーツを通じた地域振興をはじめ、青少年の健全な育成、市民の健康増進・豊かな社会生活の実現を目指すことを目的とするフレンドリータウン協定を下記の通り締結いたしました。



1.協定式

(1)日 時 平成31年2月19日(火)16:00

(2)場 所 神栖市役所 3階 庁議室 神栖市溝口

(3)出席者 神栖市長 石田 進

株式会社茨城県民球団 代表取締役 山根 将大



2.協定の主な内容

(1)神栖市内における公式戦の開催に関すること。

(2)スポーツ振興及び健康の増進に関すること。

(3)青少年の健全育成に関すること。

(4)市民交流に関すること。

(5)観光振興に関すること。

(6)相互の魅力づくりに関すること。

(7)その他地域の活性化に関すること。



3.代表者コメント

<神栖市 石田市長>

『神栖海浜球場』は昭和60年に建築され、数々の大会が行われ、優秀な選手を輩出してきた。神栖市で試合が行われるのを楽しみにしている。

当市はスポーツ合宿が大変盛んで、今はサッカーが中心だが、この協定を契機に野球も盛り上がって欲しい。今後は茨城アストロプラネッツとの連携を強化し、野球を盛り上げる環境づくりに努めるととともに、街の盛り上がりにもつなげていきたい。



<茨城アストロプラネッツ 山根代表>

我々は茨城県全域を活動拠点としている。神栖市には早い段階で受入を検討いただいていた。

古くから野球の盛んな神栖市と深い関係を築き、PR事業や野球教室などに取り組んでいく中で、神栖市民とその子ども達を元気にしていきたい。
ニュース一覧に戻る

SNS & Mail Magazine

BCリーグのオフィシャルチャンネル