2018年度ルートインBCリーグ公式戦日程の発表について - BCリーグ  

2018年度ルートインBCリーグ公式戦日程の発表について

2018年 3月8日 15:00

 ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)では、2018年度公式戦日程・運営体制が決定致しましたのでお知らせ致します。

 

【2018年度運営体制】

 

■公式戦試合数

東地区:年間70試合(ホーム36試合、ビジター34試合)

西地区:年間68試合(ホーム36試合、ビジター32試合)

 

■2地区制

10球団をFUTURE-East(福島、栃木、武蔵、群馬、新潟)とADVANCE-West(信濃、富山、石川、福井、滋賀)に分け、2地区制とします。

 

■前後期制

公式戦日程を前期(東地区35試合、西地区34試合)と後期(東地区35試合、西地区34試合)に分け、前後期制にて公式戦を実施します。

 

■NPB交流戦

読売ジャイアンツ(三軍)との交流戦を、全球団3試合ずつ(全てBCLホーム)公式戦として実施します。

 

※日程、会場、運営体制の詳細等は、別紙をご覧ください。

≫公式戦日程一覧

≫プレーオフ日程

≫公式戦開催球場一覧

≫運営体制

その他のBCリーグニュース関連記事