NPB育成審判員契約のお知らせ - BCリーグ  

NPB育成審判員契約のお知らせ

2018年 12月11日 19:56

ルートインBCリーグでは、下記の通り一般社団法人日本野球機構より弊リーグに派遣されていた研修審判員が、本日NPB育成審判員として契約されましたのでお知らせいたします。

なお、契約は2019年1月1日付となります。

 

 

【NPB育成審判員】

 

■郡司 真里 (ぐんじ まさと)

 生年月日:1995年7月18日 23歳

 出  身:千葉県

 経  歴:習志野高校-亜細亜大学

 所  属:関東

 

郡司審判員のコメント

「この度、2019年シーズンより育成審判員としてNPBと契約致しました。

私にとってルートインBCリーグはプロとして生き抜くための術を学んだ場所で、今年の経験は大きな財産です。

今後も夢に向かって邁進して参ります。1年間大変お世話になりました。」

 

■川上 拓斗 (かわかみ たくと)

 生年月日:1996年4月15日 22歳

 出  身:新潟県

 経  歴:中越高校-ルートインBCリーグゼビオ審判員(2015-2017)

 所  属:関東

 

川上審判員のコメント

「この度、来シーズンよりNPB育成審判員として、契約致しました。

ルートインBCリーグでは、審判としてだけでなく、様々なことを学ぶことができました。この経験を忘れずに、また皆様に良いご報告ができるよう頑張ります。

ルートインBCリーグでの4年間は一生忘れません。皆様本当にありがとうこざいました。」

 

■守谷審判部長コメント

「2名の研修審判員が育成審判員として契約されたことを大変光栄に思います。ひとえに本人たちの頑張り、そしてファンの皆様の応援の賜物だと思っています。

これからも努力と謙虚さを忘れずに、次なるステップへ飛躍して欲しいと願っています。」

その他のBCリーグニュース関連記事