ルートインBCリーグ 2015年シーズン概要 - BCリーグ  

ルートインBCリーグ 2015年シーズン概要

ルートインBCリーグ 2015年シーズン概要

8県民球団が2地区に分かれ、年間72試合を戦いペナントを争います。

公 式 戦:2015年4月11日~9月13日予定

試 合 数:各球団72試合(前期37試合・後期36 or 35試合)

対 戦 数:同地区18試合×3球団、他地区4試合×4球団、NPB2試合

プレーオフ:9月18日~9月27日予定 2地区制 :

ADVANCE-West・・・信濃、富山、石川、福井

FUTURE-East・・・(新加入)福島、(新加入)武蔵、群馬、新潟 league概要説明資料_1

2015league_2-2

【地区チャンピオンシップ】

・全3戦とし、2戦先勝したチームの優勝とする。

・前後期とも同一チームが優勝し、通期で勝率2位のチームが出場した場合、通期勝率2位チームが勝ち上がる条件は3戦3勝とする。

・通期勝率2位チームが同率の場合は、次の順に優位な球団を2位とする。

  ①当該チームの通期の対戦成績

 ②当該対戦カードの通期の得失点差

 

【BCLチャンピオンシップ】

・全5戦とし、3戦先勝したチームの優勝とする。